人気の産業医求人特集

産業医の求人を探すなら転職サイトがおすすめ

病院勤務のような激務や緊急診療がない、産業医という働き方は医師の間でも人気が高いです。求人はおのずと競争率が高くなりますので転職サイトに登録しましょう。

「リクルートドクターズキャリア」ならそんな応募の殺到する人気求人も、専任のコンサルタントがしっかり対策をたててバックアップしてくれますので、内定の確率がぐっとアップします。

産業医の求人に強みあり!利用者満足度の高い医師転職サイト

  サービス名 利用料金 転職可能エリア 人気度 詳細
リクルートドクターズ
キャリア
無料 全国 ★★★★★ 詳細



医師転職ドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細



エムスリーキャリア 無料 全国 ★★★★ 詳細



MCドクターズネット 無料 全国 ★★★ 詳細



キャリアブレイン
【CBネット】
無料 全国 ★★★ 詳細



レアな産業医の求人は非公開求人になる可能性が大!

産業医は、医師の求人のなかでも人気度の高い求人です。というのも、医師の労働環境は心身ともに非常にハードなものとして知られていますが、産業医の場合は、まだ労働環境がそれほど厳しくなく、規則正しく働ける環境だからだといいます。産業医の役割は、企業に所属し、その企業の従業員の健康と安全を守るために、定期的な健康診断を行ったり、労働環境のチェックを行ったり、必要に応じて面談を行ったりするのが仕事です。一般企業で働きますので、病院のように昼夜問わずに患者の状況を見守るということは必要ありません。また、医師は患者の生死にかかわる仕事ということで非常にプレッシャーが強いものですが、産業医は基本的に健康な方を相手にすることがほとんどですので、心理的なプレッシャーは少なくて済むという面があります。

んな産業医の求人は、人気度に反して募集数は少ないのが特徴的です。産業医は、従業員が50人以上の職場では非常勤として産業医を抱える必要があり、従業員が1000人以上になると専属で産業医を雇わなくてはいけないようになっています。ただ、絶対数としては少ないことが分かりますよね。また、一度産業医になるとすぐに退職する方は少ないので、募集がそれほど頻繁には行われない、という背景があります。

そのため、産業医の求人を探すには、少しコツが必要です。産業医は人気の求人で、募集が出ると応募が殺到してしまうという背景もありますので、募集のされ方が一般とは少し違うことが多いです。それが、非公開求人。非公開求人とは、医師専門の転職エージェントなどで、一般に求人情報を公開することなく、条件に合致する方だけに案件を紹介し、産業医の募集とマッチングするという方法です。この紹介を受けるためには、まず、産業医ができる条件をそろえたうえで、転職エージェントに登録しておき、希望を伝えて案件の紹介を受けられるのを待つ必要があります。

転職エージェントは、リクルートドクターズキャリアや医師転職ドットコムなど、いくつかのエージェントがありますので、ご自身にとって使いやすそうなものを選びましょう。ポイントとしては、非公開求人が多いところを探すこと。産業医の求人の多くは非公開求人として行われることが多いですし、非公開求人はそれだけ人気の求人が多いです。そう考えると、公開求人の案件の多さもそうですが、非公開求人の案件数をチェックしておくことが大切といえるのではないでしょうか。


Copyright (C) 2014-2017 人気の産業医求人特集 All Rights Reserved.